効果的にねずみを退治する方法とは

昔から日本だけでなく多くの国で住宅に関する悩みとして、ねずみの被害が後を絶っていませんが具体的な被害としては、夜中になると活発に活動を始める為騒音があります。



他にも生ごみを物色したり柱や電気コードをかじったりするのですが、一番の被害は排泄物をまき散らす事で不衛生になりますし、ノミやダニも付いている事があるので感染症の危険です。



一度家に住み着くと退治するのは結構困難ですが、ネズミの退治方法は大きく分けて2つあり、罠などを仕掛けて捕獲後処分する方法と、そもそも寄せ付けない様な方法があります。

罠などを仕掛ける方法とは、昔からある捕獲器や粘着テープを通り道に仕掛けておく事と毒入りのエサを置く事ですが、罠にかかった後の処分に困ってしまいますし効率的ではないです。



対してそもそも寄せ付けない方法とは、ねずみの嫌いな臭いを散布する事と超音波で済みにくい環境を作り出す事で効果が高いと言われています。超音波を発生させる機械は人間には聞こえない周波数帯でも、ねずみにとっては大音量となる周波数帯の超音波を発生させる事によってストレスを与え続ける為に、危険を感じて家から逃げ出してしまう仕組みです。
超音波発生器は設置も簡単で、屋根裏や床下など巣を作っていそうな所に置いてコンセントに差し込むだけで一日中超音波を発生してくれるので、知らない内に退治が成功しています。


色々な商品が販売されていますが、定期的に周波数を変化させてねずみが音に慣れない様な工夫もしてある商品もあり、手間暇なく退治出来ると評判です。